モートラック16年のテイスティング&レヴュー・華麗なる異端児再び。

モートラックの新オフィシャル定番

モートラック12年

を大変気に入ってしまったので、その16年ものも買ってしまった。

こちらは12年ものよりもシェリー樽熟成原酒の割合が高いよう

さてさて、

そのお味はいかがなものか・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミルクチョココーティングした皮つきオレンジ

煮詰めた玉ねぎに水飴とシロップをたらす

紅茶にマーマーレードジャムを混ぜる

ブラウンシュガーで煮詰めたアプリコットとダークチェリー

91点

12年ものにあったミルクティっぽい風味とかソープのような不思議なクリーミーさは後退して、代わりによりフルーティな甘みと酸味が増したような印象。

オレンジ、マーマレード、アプリコット、チェリー、などが渾然一体となって濃く煮詰められたような、充実の仕上がり

12年よりも甘味は濃厚だが、しかし、あのミルクティやフラワーソープのような不思議な感じがあった12年の方が、むしろユニークさでは際立っていたかもしれない。優劣はつけ難い。ので点数としては同じにした。

飲み比べも面白いけど、16年は1万円超えてしまうので、ちょっとお高いのが玉に瑕・・・

このままオフィシャルの20年ものもいってみたいところだが、それなんか2万円超えてしまうので、ちょっと先になるかなあ・・・その前にもうちょっとお求め易い値段のボトラーものをいくつか行こうか

蘭子

おすすめの記事