ブッシュミルズ16年のテイスティング&レヴュー・ポートワインカスクにて後熟。凝縮された果実感に酔いしれる長熟ブッシュミルズ!

これまでにも紹介してきたアイリッシュの長老ブッシュミルズ

例えば

バーボン樽とオロロソシェリー樽にて熟成された  ブッシュミルズ10年

さらにそれをマルサラワイン樽にて2年後熟させた ブッシュミルズ12年

などブッシュミルズのラインナップはそれぞれ樽づかいが多彩

今回ご紹介するブッシュミルズ16年はバーボン樽とオロロソシェリー樽で熟成させた後、ポートワインの樽にて後熟させたものである。

ポートワインとは、

ポルトガル北部にあるアルト・ドウロ地区で栽培された黒ブドウと白ブドウを使って造られた酒精強化ワイン(醸造する際に77度のブランデーを加えてアルコール度数を高める)の一種。シェリー酒やマデイラワインと合わせて世界三大酒精強化ワインとも称される

アルト・ドウロ地区の西側にあるポルト(英語名はポート)という港から出荷される。ポートワイン(ポルトワイン) とは出荷されるその港の名前に由来する。

ルビー色や琥珀色をした甘口(白やロゼ、辛口タイプのものもあり)のポートワインは「ポルトガルの宝石」とも称されている。

ポートワインには3年の樽熟成後出荷されるルビー・ポート、ルビー・ポートをさらに長い年月樽熟成させたものはトゥニー・ポート、さらにヴィンテージ・ポートという高級品がある(白ぶどう品種を原料にしたものはホワイト・ポートと呼ばれる)

さて、その香りとお味はいかがなものだろうか・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アンティーク家具の上の皮つき巨峰

ダークメープルシロップをかけたドライレーズン

マスカットをのせたラム酒漬けパウンドケーキに

濃いダージリンティー

90点

さすがの濃厚さ、重厚感、という感じである。

ブッシュミルズならではのライトな飲みやすさは保ちつつも、果実のアロマが濃縮されている。

ポートワインからくるブランデーや赤ワインのフレーバー(巨峰やドライレーズンのような)に、樽からくる若干のウッディさや紅茶やダージリンティーの茶葉のような渋み、ダークメープルシロップのような甘味も加わり、非常に重層的で贅沢な奥行きが楽しめる。

若干加水すると渋みがライトになり、滑らかな甘みが出てきて別の表情も楽しめる。

濃厚果実盛りのハイクラスなアイリッシュ、ちょっと値ははるが、ぜひ試してみて欲しい

蘭子

おすすめの記事